ヘッダーメッセージ

【マレー式産後トリートメントモニター募集】

Uncategorized, マレー式産後ケア

東京都世田谷区在住、産後ケアを当たり前の世の中にしたい!
という思いでマレー式トリートメントセラピストへの道に飛び込んだ、
現役看護師の赤坂知枝(あかさか ちえ)です。


私自身4人の子どものママです。
小6男子・小3女子、小1男子双子の子育てをしながら、
フルタイムで訪問看護師をしています。



2023年3月30日にマレー式トリートメントセラピスト養成講座を
無事に卒業することができました!



いつも慌ただしく一日が過ぎていってしまうママへ届けたい。
自分だけの特別な時間を過ごす90分マレー式トリートメントの
モニターさんの募集を始めます!



ゆっくり、しっかりほぐしていきますよ~。

こんなはずじゃなかった…。産後直面する現実。


妊娠中は、だんだんと大きくなるお腹を見たり触ったりしては、
幸せいっぱいな毎日。さあ、いよいよ出産。


やっとの思いで産んだ我が子の愛しいこと!
みんなから祝福されて、幸せいっぱい!




苦しかった出産も終わり、気分は晴ればれ!出産後は新しい生活にワクワクしていましたが…。

退院して、さあいよいよ赤ちゃんとの生活がスタート。
育児については育児雑誌で勉強したし、母乳もまあまあ出る。




なんとかなると思っていた。
なんとかなると思っていたけど…。
けど…。


なんでこんなに寝ないの!?
つーか、おっぱい飲んだら寝るんじゃないの?
背中スイッチ1個じゃないでしょ!
なんで泣いてるのかわからない…。


こんな思いが毎日グルグル。


寝不足だけど、子どものお世話をしないといけない。
家のこともしっかりしなくちゃいけない。
だけどしんどい…。とにかく誰にも邪魔されずに眠りたい。

こんな感じでひたすら眠ってみたかった…。

退院してから何とかなると思っていたことが、色々と打ち消されていく…。


第一子出産後はとにかく自分の想像していた育児生活と、
現実がかけ離れていて戸惑う事ばかり。


おまけに産後はホルモンバランスが乱れまくっているので、
ちょっとしたことにイライラ。


夜泣きに気付かない夫にイライラ。
自分のペースで生活する夫にイライラ。

私に一人時間をくれるために息子を預かってくれる義母にも、
ガルガルしてしまう自分。


自分のペースで生活できなくなったことで毎日イライラ。                                  
ワンオペで疲れ果ててるのに、眠れない辛さ。


思ってたんとちがーーう!!

誰か助けてーーー!!!寝たいよーー!!





毎日毎日イライラの感情を抱いて過ごしていました。

自分でコントロールできない感情に振り回されるのは辛かった…。


そして3回目の出産は一卵性の双子。
それはそれは壮絶な産後でした。


生後1日目の第3、4子。寝顔は天使で、ずっと見ていても飽きないくらい愛しいのに…。

どっちかが寝たと思ったら、片方が泣く。


本当に眠れない日々で、
「寝たいなら寝ればいいじゃん!!」
「なんで寝ないのよ!」と叫んだことも何回もあります。




いくら授乳をしても、抱っこしても寝てくれない。
そんな日々が続いていたある日の夜。
「このままこの子を放置したらどうなるかな…。」
「もう何にもしたくない。疲れた…。」


そんな思いがよぎったことがありました。


心の中はいつもこんな感じでした。いつもしんどくて、孤独を感じていました。

夫は仕事で私は育休中。
私が頑張らなくちゃ。といつも気を張っていました。



美容院に行くのも、友達に会うのも、大好きなお酒を飲むことも
たくさんたくさん我慢していました。




ママはいつも子どもと一緒にいるのが当然なの?
ママになったら色々我慢しないといけないの?





ここまで書いたことは全部、
3回の産後を通して
私がずっと悩んできたことです。


ママだって自分だけの時間を楽しく過ごしていいんです!

今だからこそ自信をもって言えます。


ママだって自分の時間を作って楽しんでいいし、
女性としてキレイでいるために美容院やエステにだって行っていい!


自分のためだけの時間を大切にして、
自分自身を磨いていくのはとても素敵なこと!




全然わがままじゃないんです。
自分自身を大切にできなければ、家族のことも大切にできません。

この写真はプロのカメラマンに撮影してもらった、お気に入りの写真です。

少し話はそれますが、皆さんは産後どれくらい自分の写真がありますか?
私は長男を出産してから12年たちますが、自分の写真は10枚もありませんでした。
なぜなら、産後の体型の変化や見た目の変化が大きすぎて、
自分自身に魅力を感じられなかったし、自信を失くしていたからです。




子ども達全員が小学生になり、
ようやく自分だけの時間が持てるようになった時、
私は40歳になっていました。




20.30代の時の自分とは全然変わってしまったことに気付き、
産後、自分の体型や見た目の変化に愕然とした時と同じような衝撃を受けたんです。
「やばい、このままでは私は女として終わってしまう…。」



そんな時に出会ったのが膣ケアでした。




膣ケアを始めたきっかけは、
膣ケアをしている人がみんなキレイだったからです。
そう、私は女性として自身を取り戻したかったんです。
いつまでもキレイでいたいと思っていた自分を受け止めて、
勇気を出して協会の扉を叩きました。




先ほど紹介したお気に入りの写真は、協会のHPに載せるための写真でした。
プロのカメラマンに撮影してもらった自分の写真を見るたびに、テンション上がります!



ママになってもキレイでいたい。
それは全然おかしなことではないし、
キラキラ輝くママって素敵じゃないですか?

現在の私。産後1ヶ月の後輩のトリートメントに行った日の写真です。




私は双子を出産して7年が経ちました。
今でも3度の産後を振り返ると、涙が出そうになります。




それくらい自分に余裕がなかったし、
自分のために時間を使うことなんて頭になかった。




そんな壮絶な産後を経験した私ですが
子ども達がみんな小学生になり、
少しずつ自分の時間が持てるようになって
自分自身に余裕が出てきました。




やっと一息つけるようになって
子ども達一人ひとりの愛おしさを
噛みしめているところです。




一部ですが、少し自慢させてください(笑)




長男は私が色々あって泣いていたのを見た翌日、
自分のお小遣いでチョコレートを買ってきてくれました。
なぜ買ってきたのか理由は言わず、2種類のチョコレートから
選ばせてくれました。




娘は時々ラブレターをくれます。
お兄ちゃんや弟たちよりも率先してお手伝いしてくれます。
なんといってもよく気が回る子です。
私が産後8か月で職場復帰が決まった翌日、
自ら卒乳してしまうくらいです(これには焦りましたが)。




字が書けるようになった双子達も
「よくがんばりましたね。お年玉」(千円包んでありました)
「いつもおいしいごはんありがと」と双子それぞれが
手紙を書いてくれたりします。

子どもたちからのラブレター。手紙をみるとほっこりします。




こんな子ども達を見て、
辛かったけど、頑張ってきてよかったなと
涙が出そうになります。




4人の子どもはめちゃくちゃ愛しいです。




そして今、マレー式トリートメントを
学んだ身としてしみじみ思います。
「わたしも産後、マレー式トリートメント受けたかったな…。」




自分だけの特別な時間なんて皆無だったし、
当時、産後はきちんとケアをした方が良い事を知らなかったので、
心も体も疲れきっていました。
本当に毎日頑張っていた自覚はあります。




だからこそ伝えたいんです。




頑張り屋のママさん、もっと肩の力を抜いて、
自分を愛おしむ時間を作って心と体をほぐしてみませんか?





頑張り屋のママさんの心と体をほぐすためにもってこいのケア。


それはマレー式産後ケアです。




施術をしているのが私です。同期のりんさんと一緒に施術の練習をしているところです。
モデル役は率先して引き受けたい私たち(笑)



マレー式産後ケアはマレーシアの伝統的な産後ケアです。
海外では出産して翌日に退院する国が多いです。


マレーシアもその一つの国ですが、
マレーシアでは産後ママにしっかり休んで回復してもらうために
家族みんなで協力して家事や子育てをします。


水仕事なんてもってのほか!というくらい、
ママを休ませることに徹底しています。


そしてセラピストが自宅に訪問し、
産後10日以上全身トリートメントしていきます。


産後すぐに行えるのが、マレー式トリートメントです。
産後はホルモンバランスが大きく乱れる上に、体は元に戻ろうと必死です。
ホルモンバランスが乱れているので、感情的になったり、
涙が出てきたりママの心のバランスも乱れがちです。




そんなママの心と体を癒すのが、マレー式産後ケアなんです。


詳しく知りたい、マレー式産後ケア!

マレー式産後ケアは、100%植物からの独自ブレンドで作られた
マレーオイルを使用して、頭のてっぺんから足の先まで
70分間ゆっくりとオイルトリートメントします。



全身をオイルトリートメントした後に、
ながーーいさらしを巻いて骨盤を安定させます。

さらしを巻かれているのが私で、巻いているのが同期のりんさんです。こんな感じでさらしを巻いていきます。20mもあるんですよ~。
ちょっと胸元がはだけており、お見苦しくてすみません(汗)


授乳や抱っこで姿勢が悪くなり、
ゆがんでしまった体をしっかりとほぐしていきます。
全身をトリートメントすることで、
リンパの流れもよくなりむくみも改善されます。
血行もよくなるので、冷えも改善します。

全身トリートメントで、すぐに眠りの中へ引き込まれますよ…。

私も実際、師匠のりえさんからトリートメントを受けましたが、
色々な変化があったので共有させてください。

お腹のハリが和らぎ、緊張がとれたので全体的にふんわり柔らかくなりました。

「色々背負ってきたんだね。」と言われた
カチカチのお腹はふんわりやわらか。
お腹全体の緊張がほぐれた感じがしました。




そして、なんと施術後にはウエスト-2cm!!
産後は体型が変わった…という方も多いのではないでしょうか。
トリートメントでこんなうれしい効果もあるんですよ。




そして私の冷たい足もご覧の通りです。
トリートメント前は青白い足が、トリートメント後はほんのりピンク色。
トリートメント中は足の内側からぽかぽかするのを感じていました。




そして私の足首あたりに、靴下の跡がついているのがわかりますか?
まだ午前中であったにも関わらず、私の足はむくんでいました。
それがトリートメント後はこの通り。
靴下の跡も消え、足首がスッとしているのがわかりますか?
トリートメント後は足が軽くなりました。

血色がよくなっているのがわかりますか?踵もつるつるになりました!
いびつなハの字も、トリートメント後はきれいなハの字に!



トリートメントで体のゆがみも軽減されているのがわかりますか?
ひざ下はきれいなハの字になっています。
背中も肩甲骨の高さがそろいました。

beforeでは、私自身は体をまっすぐにしてうつぶせになったつもりでいたんです。
だけど、こんなに歪んでいたんです。それがトリートメント後にはご覧の通り!



トリートメント中、気付けば夢の中でした…。
覚えてないのがもったいない!!と思うくらいに。





いつも慌ただしく一日が過ぎていってしまうママへ届けたい。
マレー式トリートメントで自分だけの特別な時間を過ごしてみませんか?




トリートメント後は心も体も軽くなり、
自然と笑顔になっているはずです。

自分自身を癒すことを許す。


自分の時間なんて持てない…。
自分ひとりで出かけるなんて考えられない…。
子どもを夫に預けて出かけるなんて無理無理!



私も産後はそう思って色んなことを我慢してきました。



でもそうではないんです。




産後を振り返ると涙が出そうになる私ですが、
自分自身を癒すことを許す。
これはとても大切です。
自分自身が癒されると、自然と笑顔になりませんか?



最初は勇気がいると思います。
だけど、ママ自身がいやされて笑顔でいられることで
家族みんなが幸せいっぱいになれると思いませんか?

大好きなバレーボールで日々のストレス発散。自分の時間を持つことはとても大切です。
めっちゃ笑顔でプレイしています(笑)



私は普段、訪問看護師をしています。
看護師として16年間働いてきました。
訪問看護はかれこれ6年目になります。

病院では白衣でしたが、訪問看護はこのユニフォームを着て仕事をしています。白衣懐かしい…。



病院勤務や訪問看護で出会ってきた患者様は
軽く1000人を超えています。



訪問先の利用者さんからはありがたいことに、

「いつも元気だね。こちらまで元気になれそう。(80代女性)」
「赤坂さんが来ると安心する。(70代男性)」


など嬉しいお声をいただきます。
ある利用者さんからは「土地あげる」と言われたこともあります(笑)




訪問看護は一人で利用者さんのところへ訪問し、
病状観察をし全身状態を把握します。




常にいつもと違うところはないか、
つらそうなところはないか、
何か変わったことはないかなど、
いつもアンテナを張って看護をしています。




私は看護師という仕事を通して、
一人ひとりの体と心の声を聴くこと
大切さを身をもって感じています。

患者様の状態を観察するための大事な聴診器。これがないと仕事ができません。




そしてまだまだ駆け出しの私のトリートメントを
受けてくださった方からの感想です。ありがたいです…!


30代:1ヶ月のママ

心地よい香りでリラックスしながら、全身のケアを受けることができました。
産後自分のための時間を考える機会少ないので、貴重な体験ができると思います。
迷っている方はぜひ受けられてみてはいかがでしょうか。

30代:7歳、9歳のママ

試しで良いので受けてみてください!
身体がスッキリするのを体感でも見た目でも
感じることができます!また受けてみたいと思います!

30代:4歳、6歳、9歳のママ

子どもの風邪をもらい、鼻が辛くて辛くて仕方なかったのですが、
施術後の夜、鼻が通っていることに気づき、
また、アレルギーのある手が回復していました。
おそらくマレー式?と思うと思うのですが、一度体験してみてください。

30代:1歳、3歳のママ

全身をハンドでトリートメントしてもらえるところが良かったです。
終わった後はすっきりと心地よい疲れどちらも感じました。
体のめぐりが良くなったような感じがします。
最後お腹にさらしを巻くのが特徴かと思いますが、姿勢が良くなりきもちよかったです。




そして私も4児のママです。




家庭環境、お子様の性格など人それぞれが違っても、
産後ママさんに共感できるところはたくさんあると思っています。




ママさん達と色々なお話ができて、
少しでも心が軽くなるお手伝いができれば

とてもうれしいです!

左からわたし、真ん中が師匠のりえさん、右が同期のりんちゃん。


マレー式トリートメントはこんな方におすすめです!

こんな方におすすめです!
・とにかく疲れがたまっている方。
・眠りたいけどうまく寝付けない方。
・身体中がバキバキに凝り固まっている方。
・母乳の出に自信がない方。
・産後の体型に悩んでいる方。
・家族以外と話をしていない気がする方。
・女性として自信を取り戻したい方。


【マレー式トリートメント詳細】
90分マレー式トリートメント(ご希望あればさらし体験も可です!応相談。)

【日時】


5/6(土)14:00〜
5/13(土)14:00〜

※訪問先の場所とお客様のご都合等により、
 多少前後いたします。
※カウンセリング、施術、お着替え等
 トータル所要時間は約2時間となります。

※モニター様にはSNS掲載用のお写真のご提供(before・after)と
 アンケートをお願いしております。(お顔は掲載いたしません)
 何卒ご協力のほどよろしくお願いいたします。

【場所】
お客様のご自宅orレンタルサロン(小田急線・京王井の頭線下北沢駅徒歩2分)

ただいまモニター価格につき、通常12000円のところ

おひとり様 出張費込み
¥5000+交通費

(施術代8000円引き!!)

※レンタルサロンご利用の際は+1000円。6000円+交通費となります。




モニター期間の破格のお値段ですので、
ぜひ一度マレー式トリートメントを
ご体験ください!

【訪問の際の施術をさせていただく場所&施術の流れ】
・寝室でのベッドかお布団。
 リビングにお布団を敷いていただくのでも大丈夫です。

・伺わせていただいた際には、まず手を洗わせていただきますので
 洗面所をお借りします。

・足を温めるマットを使用するためコンセントをお借りします。

・産後の方は施術前にできれば授乳をすませておいてください。

・お食事は施術1時間前には終わらせておいてください。

・施術は全身オイルトリートメントを行います。
 ブラジャーを外していただき、ショーツの状態で
 うつ伏せになっていただきます。

・生理中でも施術可能です。気になる方はショーツの上から
 ショートパンツ、ハーフパンツ等履いていただいても構いません。

・トリートメント後、足の裏にオイルがついて滑りやすくなります。
 靴下かスリッパをご用意ください。

・オイルはマレーオイルかアロマオイルをお選びいただけます。

【ご用意していただくもの】
・バスタオル3枚、フェイスタオル2枚。

【通常料金】
単発70分全身オイルトリートメント+お腹のさらし体験
おひとり様¥15000+交通費+出張費

【出張費】
京王井の頭線池ノ上駅から施術場所まで
・片道30分以内の場合…1日につき¥1000
・片道30〜60分場合…1日につき¥3000


お申し込みはこちらから→予約ページ



私も皆さんと同じママです。
妊娠、出産、育児などそれぞれドラマがありますよね。


私は産後を振り返ると涙が出そうになることもあります。
だけどそんな散々な産後を経験した私は、
自分の時間を持ち、自分を大事にすることの大切さを知って
今も毎日バタバタな生活を送っている中でも
子ども達と笑って過ごすことができています。


自分だけの特別な時間を過ごしたいな…。
そう思った時に、マレー式産後ケアを思い出していただけると嬉しいです!


ここまで読んでくださってありがとうございました。
皆さんにお会いできるのを楽しみにしております。

長男は写真に写りたがらないので、隠し撮り(笑)双子は前のめりにきてくれます。みんな大好き!
赤坂 知枝(あかさか ちえ)
看護師歴16年。
国立がん研究センター中央病院に3年、日本医科大学付属病院に7年在籍。
現在訪問看護師として働いています。

小3からバレーボール一筋。
現在も世田谷区、渋谷区のチームに所属しており、休日はバレーをしています。
呼ばれたらどこへでも行ってプレイするバレー馬鹿です。

後輩の妊娠がきっかけで産後ケアに興味を持ち、
私の経験が産後ママの役に立てないだろうかと色々と探していた時に、
何かに引き付けられたかのようにマレー式産後ケアと出会いました。
2023/3/30マレー式トリートメントセラピスト養成講座を卒業。
無事にマレー式トリートメントセラピストとして認定をもらいました。
これから産後ママを癒すための活動を広げるために、現在働き方を模索中。

そして、女性にとって大切な膣ケアについても発信していきたいと
色々と妄想をしているところです。

ママの心と体にそっと寄り添い
ママを癒して笑顔を引き出す
産後を笑顔で振り返ろう

看護師×4児ママ×マレー式トリートメントセラピスト
赤坂 知枝

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事一覧

関連記事はありません。