ヘッダーメッセージ

  • HOME
  • プロフィール


はじめまして。赤坂知枝(あかさかちえ)です。

このブログに訪問いただきありがとうございます。
はじめましての方ばかりだと思うので、わたしの自己紹介をします。



わたしは、夫と4人の子ども(小6男子・小3女子・小1男子双子)がいる
40代の訪問看護師です。


バレーボールが大好きで、小学校3年生の時からバレーボール一筋。
現在もクラブチームに所属し、9人制のバレーボールを主に週末に楽しんでいます。
身長高く見えるとよく言われますが、157㎝のおチビさんです。

めっちゃ笑顔でバレーしてしてることに、この写真で気付きました(笑)

看護師になる前は、介護の仕事をしていましたが
23歳の時に看護師になろうと決断。
高校卒業したてのピチピチの18歳女子たちと一緒に
3年間看護師になるために勉強していました。

看護学校を卒業後、築地にある国立がん研究センター中央病院へ就職。
3年間がんセンターに勤め、その後は日本医科大学付属病院へ転職。

日本医科大学付属病院在職中に妊娠・出産。
3回の育休を経験しました。

そして現在訪問看護6年目を迎えています。
訪問看護では、がん患者さんが多いステーションのため
看取りも多く経験しています。
色々な患者さんに出会い、色々学ばせていただいています。

訪問看護は一人で患者さんの自宅を訪問します。
様々なケースを経験してきたので、責任感は人一倍強いと思います。
本当に在宅では色々なことが起こるので、臨機応変に対応する力もつきました。

仕事前に双子と。訪問看護は白衣ではないところが多いです。


そんな中、現在マレー式トリートメントセラピスト養成講座を受講中です。
産後ケアをしたいと思ったきっかけは、こちらを読んでいただけると嬉しいです。

日本ではまだまだ浸透していない「産後ケア」。
わたし自身4人の子どもがおりますが、産後ケアって何?のレベルでした。

でも4人の子どもを妊娠・出産・子育てをしてきた経験が何か活かせないか?
そう考えていた時に出会ったのが「マレー式産後ケア」だったんです。

わたし自身の産後を振り返ると、辛かったことが多くて
今でも涙が出そうになります。

どのママさんも、産後を笑顔で振り返られるようになって欲しい。

ママ自身が産後ケアを通して、心と体が軽くなれるように
お手伝いさせていただきたいと思っています。

よろしくお願いいたします!